« いち早く危険を知らせる「カナリア」不安につけ込んで忍び寄る・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | ロマン派を代表する、シューマン生誕200年・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

秘湯ブーム、日ごろの煩わしさから逃れてきたというのに・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 「これから女性が入るから、向こうに行ってくれって、そりゃあないだろう」「一体何様のつもりかね」。先日、出掛けた秋田県内のとある温泉。数人の中年男性客が憤まんやるかたなしといった表情でぼやいていた

 どうやら混浴の露天風呂で、ちょっとしたトラブルがあったらしい。先に入浴していたところ、後からやって来た女性客に、湯船の明け渡しを要求されたようなのだ  

 秘湯ブームで、山あいなどの湯治場が人気を集めている。老舗旅館には大抵、風情ある露天の混浴がある。「源泉100%かけ流し」の泉質の良い湯を求めて、女性客が混浴であってもどんどん増えているのは、むしろ自然か

 近ごろは、バスタオルでの入浴OKという旅館も多くなっているが、接触が増えれば摩擦も生じやすい。日ごろの煩わしさから逃れてきたというのに、困った裸の付き合いになって、気疲れしてしまっては元も子もない  

 温泉ライターの山崎まゆみさんは、混浴のマナーとして、風呂の出入り口の正面に座らず、そして熱い視線を送らないことを勧めている(『だから混浴はやめられない』新潮社)

 出入り口の正面に座らないというのは分かるが、熱い視線を送らない男性っている? 男目線で申し訳ないが、湯船に入る前から「うーん」と、うなってしまう。

 河北春秋 河北新報 2010年3月21日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« いち早く危険を知らせる「カナリア」不安につけ込んで忍び寄る・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | ロマン派を代表する、シューマン生誕200年・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/33964039

この記事へのトラックバック一覧です: 秘湯ブーム、日ごろの煩わしさから逃れてきたというのに・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« いち早く危険を知らせる「カナリア」不安につけ込んで忍び寄る・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | ロマン派を代表する、シューマン生誕200年・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »