« 大丈夫との勝手な判断「遠地津波」は、対応が難しい・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 7年ぶりにJ1に参戦するベガルタ、開幕ダッシュ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

日本一の長い廊下を使った「ぞうきんがけリレー」・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 青森県鯵ケ沢町の赤石小(七戸完三郎校長)は小高い山の中にある児童46人の小さな学校。建てられて約半世紀になる木造校舎の廊下は147メートルと長く、使用されている木の廊下では日本一という。子どもたちの自慢の代物だ

 廊下を使ったユニークなイベント「ぞうきんがけリレー」が今月行われる。児童が2組に分かれ、ぞうきんをバトン代わりに一人が十数メートルずつぞうきんがけをし、廊下を往復する  

 始まったのは3年前。6年生の女児が卒業記念として、大好きな学校を広く知ってもらえる方法はないかと考えた。思いついたのが日本一の長い廊下を使ったぞうきんリレーだった

 以来、卒業式前の恒例行事になった。七戸校長は「自慢の廊下を使ってリレーすることで、みんなに学校を誇りに思う心を培ってもらいたい」と狙いを語る  

 学校には寂しい話が持ち上がっている。学区再編で町中心部にある小学校に統合され、来年3月での閉校が決まっている。ぞうきんリレーができるのはあと2回だけだ

 今年は9人の6年生が実行委員として運営に当たる。委員長の寺沢拓君は「6年間、お世話になった廊下に感謝の気持ちを込めてリレーしたい」という。12日、6年生にとって、思い出をつくり、残る後輩たちに思いをつなぐリレーが繰り広げられる。

 河北春秋 河北新報 2010年3月4日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 大丈夫との勝手な判断「遠地津波」は、対応が難しい・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 7年ぶりにJ1に参戦するベガルタ、開幕ダッシュ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/33704956

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の長い廊下を使った「ぞうきんがけリレー」・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 大丈夫との勝手な判断「遠地津波」は、対応が難しい・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 7年ぶりにJ1に参戦するベガルタ、開幕ダッシュ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »