« テレビにくぎ付け、カーリングの魅力を強くアピール・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | ラフマニノフの前奏曲、自分の「鐘」を堂々と打ち鳴らし・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

姓名「選択」人生いろいろ、夫婦もいろいろ。・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 125年前に福沢諭吉が書いている。「新家族の族名即(すなわ)ち苗字(みょうじ)は、男子の族名のみを名乗るべからず、女子の族名のみを取るべからず、中間一種の新苗字を創設して至当ならん」

 例えば、畠山という女性と梶原という男性が結婚するなら、山原という姓を作ってはどうか、という提案。そうしてこそ平等な婚姻といえる、と明快だ  

 それも一案。だが、生まれながらの姓名を生涯名乗り続けたいと願う人は、男女を問わず少なくない。自分そのものともいえる名前には、格別の愛着があるものだ

 結婚しても姓を変えずにいられる選択的夫婦別姓制度。それを盛り込んだ民法改正案を法務省がまとめた。同じ内容で法制審議会が答申を出したのは14年も前のこと。反対派の声が成立を阻んできた  

 「家族の一体感を損なう」。そう思う人は「選択」の文字を見つめてほしい。これは選ぶ自由を認める制度。同姓で一体感を保ちたいと考える人は同姓を選べばいい。他人の流儀にまで口を出さなくても…

 「子どもがかわいそう」とまゆをひそめる人には当の子どもたちの声を紹介しよう。「ちっとも困らないよ」「名字が一緒の夫婦でも離婚してるじゃない」「自分も結婚したら別姓にする」。人生いろいろ、夫婦もいろいろ。選択肢が多い方が世の中豊かではないか。

 河北春秋 河北新報 2010年2月26日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« テレビにくぎ付け、カーリングの魅力を強くアピール・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | ラフマニノフの前奏曲、自分の「鐘」を堂々と打ち鳴らし・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/33622627

この記事へのトラックバック一覧です: 姓名「選択」人生いろいろ、夫婦もいろいろ。・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« テレビにくぎ付け、カーリングの魅力を強くアピール・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | ラフマニノフの前奏曲、自分の「鐘」を堂々と打ち鳴らし・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »