« お寺のスタイル「葬式仏教」葬式をしない。檀家も墓も持たない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 新たな対立の構図、温暖化対策、資源管理、最後まで折り合わず・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「ギョーザ中毒」日中間には犯罪人引渡条約がない・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 再三の働き掛けにもかかわらず中国側からはここ1年以上、有力な情報は寄せられなかった。事件の風化さえ懸念された中、捜査が一気に動きだした

 おととし1月に表面化した中国製ギョーザ中毒事件。中国警察当局は製造元「天洋食品」の元臨時工の男を拘束した。サッ虫剤メタミドホスを混入させた疑い。供述に基づいて薬剤が付着した注射器も見つかったという  

 発生当初、日中両国は捜査協力で合意したものの双方が自国での薬剤混入の可能性を否定。中国側の捜査はいったん中断した。後に中国でも同様の中毒が起き事態は一変、捜査を再開させる紆余(うよ)曲折があった

 国内の被害者や消費者からは容疑者拘束に安堵(あんど)の声が漏れた。だが、容疑が日本の被害者に対するものなのか、製造から出荷までのどの段階で混入したのか。明らかになっていないことが多い  

 日中間には犯罪人引渡条約がないため、警察庁は中国当局が国外犯規定を適用して「代理処罰」を行うことを期待している。捜査資料の提供や捜査員の派遣を、必要に応じて行いたい考えだ

 決して忘れてほしくないのは「日本の消費者を狙ったサツ人未遂事件」であること。中国側には、徹底した情報提供を求めたい。その上で両国の捜査当局の緊密な協力が図れるかどうかが、全容解明の鍵を握る。

 河北春秋 河北新報 2010年3月28日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« お寺のスタイル「葬式仏教」葬式をしない。檀家も墓も持たない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 新たな対立の構図、温暖化対策、資源管理、最後まで折り合わず・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34065619

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギョーザ中毒」日中間には犯罪人引渡条約がない・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« お寺のスタイル「葬式仏教」葬式をしない。檀家も墓も持たない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 新たな対立の構図、温暖化対策、資源管理、最後まで折り合わず・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »