« 二者択一「イエスかノー」問いを突きつける側の力の優位・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 平和なはずの国で、子どもたちにとって息苦しく、生き難くなる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

地元を元気にする「おいしい水」うまいと感じられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 生家に井戸があった。夏は冷たく、冬は温かく感じた。何よりも、いつ飲んでもおいしかった。今でも変わらない。うまいと感じられる井戸水にはいろいろな条件があるようだ

 基準となるのが、25年前に厚生省(現厚生労働省)のおいしい水研究会が示した水質要件。簡単にいうと、ミネラル分、中でもカルシウムとマグネシウムが適度に含まれ、温度が20度以下というのがそれ  

 おいしい井戸水がある暮らしに触れてみませんかと、「くろいし おいしい 水めぐり」と銘打った冊子を作製したのが、黒石市の黒石商工会議所。南八甲田に源を発する伏流水を観光資源に町おこしを狙う

 市の中心部にあるこみせ通りなどで、井戸水を使って商売をしている酒蔵、豆腐店、境内に水屋を置くお寺などを紹介。どこの水質も調査の結果、おいしい水の要件をクリアしており、お願いすると水を頂ける  

 冊子にあった醸造店を訪ねてみた。「酒造りにはきれいな水が欠かせません。昔は総出で井戸を洗ったものです」。興味深い話を聞きながら、おいしい酒を選んでもらう

 「市民に古里を見直すきっかけにしてほしい」と商工会議所の三上昌一事務局長(45)は言う。B級グルメの「つゆ焼きそば」を全国に発信している黒石市。地元を元気にする誘い水が、一つ増えた。

 河北春秋 河北新報 2010年4月19日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 二者択一「イエスかノー」問いを突きつける側の力の優位・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 平和なはずの国で、子どもたちにとって息苦しく、生き難くなる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34372096

この記事へのトラックバック一覧です: 地元を元気にする「おいしい水」うまいと感じられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 二者択一「イエスかノー」問いを突きつける側の力の優位・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 平和なはずの国で、子どもたちにとって息苦しく、生き難くなる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »