« 特殊な光「円偏光」生命の起源になった、左型だけになったアミノ酸・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 夜空に赤く輝く火星「テラフォーミング」が現実味を帯びてくるような事態だけは・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

検察の訴追の網は免れても、市民検察官がさらにチェックする・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 政治家や公務員の汚職は、裁判員裁判の対象からは外されている。これこそ、市民参加による裁きにふさわしい事件のような気がするが

 「国民の関心が高く社会的な影響が大きい重大犯罪」を基準にするなら贈収賄を対象に加えるべきだ。10年ほど前、司法制度改革の設計が始まった当初は、そんな議論もあったようだ  

 「いやいや、そんなのとんでもない、と言う人もどこかにいるのでは」「まとまる話もまとまらなくなる」。裁判員制度を実現するには国会をあまり刺激しない方がいい。当時の議事録をたどると、政府の識者検討会はそう考えたようにも見える

 裁判員裁判のスタートと同時に検察審査会の仕組みが変わり、権限が強化された。検察庁が不起訴と決めても、審査会が2度、起訴すべきだと議決すれば強制起訴される  

 政治資金規正法違反事件で不起訴になった鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長。東京の審査会が近く1回目の結論を出すという。特捜検事が集めた資料が、審査員の目にはどう映っているか

 検察の訴追の網は免れても、市民検察官がさらにチェックする。制度の設計段階で「政のカネ」に対する天の網を広げておこうと意図したかどうかは別にして、永田町の安易な落着を許さない効用が少しはあるのかも。そう思いたい。

 河北春秋 河北新報 2010年4月25日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 特殊な光「円偏光」生命の起源になった、左型だけになったアミノ酸・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 夜空に赤く輝く火星「テラフォーミング」が現実味を帯びてくるような事態だけは・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34462250

この記事へのトラックバック一覧です: 検察の訴追の網は免れても、市民検察官がさらにチェックする・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 特殊な光「円偏光」生命の起源になった、左型だけになったアミノ酸・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 夜空に赤く輝く火星「テラフォーミング」が現実味を帯びてくるような事態だけは・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »