« 快進撃「ベガルタ仙台」勝ち点を計算できる相手は全くない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 司法制度「いかんともし難い」犯罪に厳罰姿勢を示し、社会秩序を維持する・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「何とかなるさ!」宇宙への道が歩きやすくなり、後に続けるように・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 27年前、米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトルに女性で初めて搭乗することになったサリー・ライドさん(58)は言った。「私は女性史の一ページを開くためにNASAに来たわけではありません」

 パイオニアには、とかく好奇の目が付きまとう。「性別は関係ない」との気概でしたたかに、しなやかに道を開いてきた女性宇宙飛行士たちである。今、NASAでは約90人の現役宇宙飛行士の2割を占める  

 半数は結婚し子どもがいるという。数人の子を育て、複数回の飛行を経験した人も珍しくない。その系譜に連なり、山崎直子さん(39)が「ディスカバリー」で宇宙へ旅立った

 日本では、いまだパイオニアだ。女性として2人目、母としては初めてとなる。宇宙飛行士候補に選ばれてから11年。仕事と家庭の両立に悩む胸の内を近著『何とかなるさ!』でつづっている  

 「本当の男女共同参画社会の実現をめざすなら、女性を支援する制度だけでなく、休職や退職をした男性を支援する制度がもっともっと必要」。訓練に明け暮れる自分の分も子育てや親の介護を担う夫を思い、訴える

 宇宙への道が歩きやすくなり、多くの理系女子たちが後に続けるように。きょう国際宇宙ステーションに到着する山崎さんの活躍が弾みをつけてくれることを願おう。

 河北春秋 河北新報 2010年4月7日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 快進撃「ベガルタ仙台」勝ち点を計算できる相手は全くない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 司法制度「いかんともし難い」犯罪に厳罰姿勢を示し、社会秩序を維持する・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34217316

この記事へのトラックバック一覧です: 「何とかなるさ!」宇宙への道が歩きやすくなり、後に続けるように・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 快進撃「ベガルタ仙台」勝ち点を計算できる相手は全くない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 司法制度「いかんともし難い」犯罪に厳罰姿勢を示し、社会秩序を維持する・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »