« 地元を元気にする「おいしい水」うまいと感じられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 特殊な光「円偏光」生命の起源になった、左型だけになったアミノ酸・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

平和なはずの国で、子どもたちにとって息苦しく、生き難くなる・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 あまりに多すぎる。子どもギャク待の報道を聞かない日がないほどだ。家庭内だけではない。児童養護施設でのギャク待、児童ポルノの横行など、子どもの受難は際限ない

 日本の子どもに関する衝撃的な数字を並べてみる。ギャク待で命を落とす子が3日に1人。自サツする子は毎日1・4人。3人に1人が孤独感を持ち、高校生の5人に4人が疲れを感じている

 平和なはずの国で、これほど多くの子どもが命を脅かされている。ヒン困、格差、就職難が深刻さを増すこの社会は、子どもたちにとって息苦しく、生き難くなる一方ではないか

 「『子どもの権利条約』をもっといろんな人が知って、もっとたくさんの人がそれを守ったなら、きっと、たくさんの子どもを助けられる」(『子どもによる子どものための子どもの権利条約』小学館)。中学生が訳した条文を読み返す

 日本が条約を批准して15年が過ぎた。けれども、その精神はどれだけ染み渡っただろう。「大人の発想を押しつけた子ども支援では駄目」。子どもの権利条約ネットワーク代表の喜多明人さんは強調する

 「制度や施策も子どもの視点で見直さなければ」。ネットワークの呼び掛けで今秋、仙台市で全国フォーラムが開かれる。開催に向け、地域で条約の普及を訴える人たちが集い、活動の輪を広げ始めた。

 河北春秋 河北新報 2010年4月20日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 地元を元気にする「おいしい水」うまいと感じられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 特殊な光「円偏光」生命の起源になった、左型だけになったアミノ酸・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34388000

この記事へのトラックバック一覧です: 平和なはずの国で、子どもたちにとって息苦しく、生き難くなる・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 地元を元気にする「おいしい水」うまいと感じられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 特殊な光「円偏光」生命の起源になった、左型だけになったアミノ酸・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »