« チンパンジーが精神文化、弔いの起源解明にもつながるかもしれない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 連休もにぎわう山々の風景、礎を築いた先駆者たちの奮闘にも勇気づけられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

守らなきゃいけないものがある。海や山や絆・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 井上ひさしさんは生前、東北の寒村が独立を宣言する奇想天外な物語『吉里吉里人』の執筆動機をこう語った。「憲法と農業を大事にする国があったなら、と想像してみたのです」

 小説に触発されて、吉里吉里という地名を持つ岩手県大槌町はかつて「吉里吉里国」の独立を宣言。ミニ独立国ブームのきっかけをつくった。古里に誇りを持ち、あるがままの姿を外へ発信していこうという発想だった  

 先日、大槌町の「ひょうたん島まつり」に行ってきた。どこにでもあるような豊漁祭。漁港に集まって、飲んで歌って、踊って騒いで。日はやがて山に沈み、宴もお開きに

 なぜかゆったりした時間が流れた。目の前に浮かぶひょうたん形の蓬莱(ほうらい)島は何とも絶景。井上さんが共同台本を書いたNHKの人形劇風に言えば、どこからか漂流してきて、ひょっこり現れたみたい

 地元商工会の職員が話してくれた。「ここは何もないが、守らなきゃいけないものがある。海や山や絆(きずな)だな」。北上山地の雪解け水が大地を潤し、住まう人々に多大な恵みをもたらしている

 きょうは憲法記念日。蓬莱島は決して漂流せず、今夜も明夜も、ちょこんと屹立(きつりつ)する灯台が行き交う船を導く。国にとって大切なものは何か。静かに思いを巡らせば、大槌の人たちの笑顔が浮かんでくる。

 河北春秋 河北新報 2010年5月3日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« チンパンジーが精神文化、弔いの起源解明にもつながるかもしれない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 連休もにぎわう山々の風景、礎を築いた先駆者たちの奮闘にも勇気づけられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34595166

この記事へのトラックバック一覧です: 守らなきゃいけないものがある。海や山や絆・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« チンパンジーが精神文化、弔いの起源解明にもつながるかもしれない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 連休もにぎわう山々の風景、礎を築いた先駆者たちの奮闘にも勇気づけられる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »