« 新しい観光の目玉に、いろいろな思いがこもった人力車が街を行き交う・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 強みはすぐに研究され、抑え込まれてしまう、勝ち点を計算できる相手はいない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

季節感あふれる生命力「筍(たけのこ)」青果店に新鮮な地物が並ぶ・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 世に熱烈なタケノコ好きはいるものだ。漫画家の藤子不二雄〓さんもその一人のようだ。タケノコの季節になると目の敵のように朝から晩まで毎日食べる

 藤子さんはこの季節が一年で一番元気と気力に満ちあふれる、と漫画家仲間の東海林さだおさんが明かしている。かく言う東海林さんもタケノコファンを自任する  

 上には上があると教えてくれたのは作家の嵐山光三郎さんだ。大のタケノコ好きだった深沢七郎さんから「シーズンオフには物干しざおをかじってしまう」と聞き、それならと竹筆を煮てみた話を書いている

 竹冠に旬と書いて「筍(たけのこ)」。旬(10日間)で竹になるほど成長が早いからだという。味や香りの魅力はもちろんだが、この季節感あふれる生命力、竹林の薫風の気配に触れる喜びがタケノコ好きを増やすのではないか  

 タケノコ前線が東北に到来し、青果店に新鮮な地物が並ぶ。タケノコずくめの食卓を楽しむ家もあろう。洋風レシピも多彩だ。先日、シロップ煮にする保存法を知った。これを使ったケーキもおいしいそうだ

 ふと思い出すのは、タケノコの皮に梅干しを三角に包んだおやつ。角を吸うと、竹の香を帯びた酸味が何とも言えない味わいだった。昔話と思いきや、今も幼稚園や小学校の体験学習で作ってみたりするらしい。

 河北春秋 河北新報 2010年5月18日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 新しい観光の目玉に、いろいろな思いがこもった人力車が街を行き交う・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 強みはすぐに研究され、抑え込まれてしまう、勝ち点を計算できる相手はいない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34826196

この記事へのトラックバック一覧です: 季節感あふれる生命力「筍(たけのこ)」青果店に新鮮な地物が並ぶ・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 新しい観光の目玉に、いろいろな思いがこもった人力車が街を行き交う・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 強みはすぐに研究され、抑え込まれてしまう、勝ち点を計算できる相手はいない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »