« ベールに包まれ謎の多い金星「あかつき」西から昇ったおひさまが東へ沈む・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 街の本屋さん「リアル書店」日本でも電子書籍市場が一挙に勢いづきそう・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

自然繁殖への壁、空が再びトキ色に染まる日まで・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 新潟県佐渡島で野生のトキに最後のひなが生まれたのは1976年のこと。その後は産卵しても、ふ化することはなかった

 卵を採取して人工ふ化させる試みも失敗、すべてのトキを捕獲し人工繁殖する方針が打ち出される。81年に残った5羽を捕獲したものの対応が遅すぎた。結局繁殖させることはできず、2003年に国産のトキは絶滅した  

 自然界でトキの卵がふ化するのはかなり難しいらしい。中国からもらったつがいの子孫をおととしから計19羽放鳥し、進めてきた野生復帰計画。今年4組が初めて産卵にこぎつけたが、結局繁殖できなかった

 雌が1歳と若かったペアは抱卵の途中で卵を巣から放り出した。無精卵だった。適齢期の4歳同士で最も期待されたペアは、20日に巣を離れたすきにカラスに卵を奪われた。最後の1組も抱卵をやめたことが21日に確認された  

 トキはとても神経質で、人が巣に近づくと飛び立ってしまう。環境省は数百メートル離れた場所から慎重に観察していた。ただ自ら巣を離れれば、天敵に襲われるのも仕方ない。安全な飼育下とは状況が違う

 環境省はどのペアにとっても初の産卵だったことが失敗した理由の一つと見る。一歩前進したとはいえ、自然繁殖への壁は高かった。空が再びトキ色に染まる日まで、道のりは遠そうだ。

 河北春秋 河北新報 2010年5月23日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« ベールに包まれ謎の多い金星「あかつき」西から昇ったおひさまが東へ沈む・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 街の本屋さん「リアル書店」日本でも電子書籍市場が一挙に勢いづきそう・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/34927506

この記事へのトラックバック一覧です: 自然繁殖への壁、空が再びトキ色に染まる日まで・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« ベールに包まれ謎の多い金星「あかつき」西から昇ったおひさまが東へ沈む・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 街の本屋さん「リアル書店」日本でも電子書籍市場が一挙に勢いづきそう・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »