« 食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 坂本竜馬は「斡旋(あっせん)屋」で西郷隆盛は「こずるい政治屋」。2人が仮に100人ずついても、明治維新は永遠になし得なかった。作家の故池宮彰一郎さんの視点は大胆だ

 長州藩の高杉晋作こそ維新の原動力だった―。あまたの幕末の志士、維新の英傑さえ卑小な存在として描く。維新の成就を見ることなく散った高杉への評価と共感が作品からにじみ出る(『高杉晋作』)  

 高杉が身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊。菅直人首相が同じような志を持って勇猛果敢に戦ってほしいと「奇兵隊内閣」をうたってから3日目。その内閣が早くもほころびを見せた

 国民新党の亀井静香代表がきのう金融・郵政改革担当相を辞任した。「速やかな成立を期す」ことで合意した郵政改革法案の今国会での成立が不可能になったためだ。ただ、連立政権からの離脱は避けた  

 「約束を実行してもらえなければ、担当閣僚を続けるわけにいかない」と語った亀井さん。それでも与党にとどまったのは、法案成立のチャンスを失う事態だけは何としても避けたかったのだろう

 支持率のV字回復を受け、参院選を急ぎたい菅政権が押し切った。奇兵隊並みの果断な行動と言えなくもない。誰が斡旋屋で誰がこずるい政治屋なのか。難しいが、しっかり見極める心構えを持ちたい。

 河北春秋 河北新報 2010年6月12日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35328186

この記事へのトラックバック一覧です: 維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »