« 歴代大臣が相次いで失脚し〝鬼門〟多くの政策課題を抱える・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり。近ごろ食育の活動が盛んだ。この食育という言葉、意外にもルーツは110年ほど前、明治時代にあるという

 生みの親は食養学の祖とされる医師の石塚左玄という人。「体育智育才育は即(すなわ)ち食育なり」。食を学ぶことが心身をはぐくむ基本と説いた。同時代の小説家、村井弦斎も新聞小説『食道楽』でこの言葉を使い、発想の普及に貢献した  

 「これこそ日本初の食育小説」(『食育のススメ』)とノンフィクション作家の黒岩比佐子さんが紹介しているが、『食道楽』の趣向は面白い。物語の中でヒロインが和洋多彩な料理を作ってみせる

 登場する料理名は600種以上。作り方、食材や栄養のうんちく、食にまつわる情報を織り交ぜ、実用書としても読めるとあって当時の主婦らに大人気、単行本化されてベストセラーになったそうだ  

 6月は食育月間だ。食育基本法ができて5年、子ども向けの取り組みを中心に関心は高まってきた。だが、課題は若い世代の食生活、と先ごろ出された食育白書が指摘する

 調査によれば、20~30代男性と20代女性で1日3食を欠かす人が4割を超す。栄養に偏りがある人も多い。食は生きる基本。世代を問わず、自分の食を見つめることのできる環境を広げたい。

 河北春秋 河北新報 2010年6月11日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 歴代大臣が相次いで失脚し〝鬼門〟多くの政策課題を抱える・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35306314

この記事へのトラックバック一覧です: 食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 歴代大臣が相次いで失脚し〝鬼門〟多くの政策課題を抱える・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »