« 維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「世紀の誤審」当事者2人の素晴らしい人間性とともに、人々の記憶に残る・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 「体調が悪いが、家族の世話に追われて我慢しがち」「私が崩れると家族みんなが駄目になると思って頑張っているが、精神的につらい。気持ちを受け止めてくれるところもない」

 あすで発生から2年がたつ岩手・宮城内陸地震。被災した女性たちの生々しい声の記録がある。NPO法人「イコールネット仙台」が昨年まとめた調査報告集だ。女性が防災や災害復興対策に何を求めるか。1000人規模のアンケートをした  

 聞き取り調査で栗原市の仮設住宅を訪ねたのは地震の2カ月後だった。避難所や仮設住宅の暮らしで体を壊すお年寄り、不安定になる子ども。「介護や育児を担う女性たちの困難は痛切」。代表の宗片恵美子さんが振り返る

 生活者としての女性の視点が防災に生かされているか。調査で集めた声を基に宗片さんたちは問い掛ける。地域の集いに招かれて話すと、男性の意識も変わっていく手応えがあるという  

 例えば防災訓練にしても、高齢者や障ガイ者、乳幼児がいる母親が参加できる工夫が要るのではないか。避難所をみんなでデザインしてみる試みはどうだろう。宗片さんは提案する

 地域の個性に合わせて、自由な発想で。防災計画づくりには女性の目が欠かせない。天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を蓄えなければ。

 河北春秋 河北新報 2010年6月13日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「世紀の誤審」当事者2人の素晴らしい人間性とともに、人々の記憶に残る・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35348234

この記事へのトラックバック一覧です: 天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 維新の原動力、身分にこだわらない志願兵で結成した奇兵隊・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「世紀の誤審」当事者2人の素晴らしい人間性とともに、人々の記憶に残る・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »