« 体力がもう残っていない、担い手役をずっと背負わされ続けて・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「誰も守ってくれない」家族まで追い詰める糾弾の目・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

バードウオッチング 耳を澄ますとさまざまな鳴き声が聞こえる・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 身近な野鳥というと、スズメとカラスしか思い浮かばない人が多いかもしれない。実は都市部にも結構いる。耳を澄ますとさまざまな鳴き声が聞こえる

 シジュウカラやハクセキレイ、ヒヨドリなどは公園に行けばすぐ見つかるだろう。「野鳥はどこにでもいる。大切なのは意識して見ること」。日本野鳥の会はホームページで野鳥に親しむこつを紹介する  

 きょうから6月。バードウオッチングにうってつけの季節になった。近所を散策しても、野山に出掛けてもよい。生き生きとした野鳥の姿を追う楽しさは格別。今なら巣立って間もない幼鳥も見られるかもしれない

 ある調査によると、見つけるきっかけは7割が鳴き声だという。耳で位置を探り、じっと目を凝らす。倍率7~8倍の双眼鏡があれば、警戒心が強い野鳥の色や形をじっくり観察できる  

 名前を調べられる手軽なガイドブックは多い。日本野鳥の会の携帯電話用のサイトもある。見つけた場所や体の大きさ、色などを入力すると、条件を満たす野鳥が幾つか表示されるので便利だ

 「全身そのもの、全動作そのものが、愛らしさと悦(よろこ)ばしさと可憐(かれん)さとの、生きた結晶である」。詩人で野鳥の会創立者の故中西悟堂さんは、幼鳥の魅力をこう書いた。そんな結晶との出合いを想像するだけで心が浮き立つ。

 河北春秋 河北新報 2010年6月1日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 体力がもう残っていない、担い手役をずっと背負わされ続けて・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「誰も守ってくれない」家族まで追い詰める糾弾の目・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35108457

この記事へのトラックバック一覧です: バードウオッチング 耳を澄ますとさまざまな鳴き声が聞こえる・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 体力がもう残っていない、担い手役をずっと背負わされ続けて・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「誰も守ってくれない」家族まで追い詰める糾弾の目・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »