« 「官邸の一体性、内閣の一体性、党の全員参加」を掲げる菅内閣・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

歴代大臣が相次いで失脚し〝鬼門〟多くの政策課題を抱える・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 「多くの人によってチャンスが見過ごされるのは、それが作業服を着ていて、骨の折れる仕事のように見えるからだ」。発明王エジソンの言葉だ

 困難な仕事なのは間違いない。一歩間違えば前任者同様、各方面からの批判にさらされる。自公政権時代から歴代大臣が相次いで失脚し〝鬼門〟とも言われた。尻込みする人が出ても不思議ではない  

 新内閣発足で最後まで難航した農相人事。山田正彦副大臣の昇格で決着したものの、菅直人首相の意中の候補が固辞するなど二転三転した。山田さんも副大臣として口蹄(こうてい)疫対策に専念したいと一度は辞退したという

 口蹄疫への対応の遅れが指摘された前任者は閣外に去った。その前の3年間で4人が更迭や辞任に追い込まれている。虫の知らせか、「ここだけは来ない方が良かった」と就任会見で本音を漏らした人は、1週間で辞任した。確かに尋常ではない  

 待ったなしの口蹄疫問題はもちろん国内、国外とも多くの政策課題を抱える。就任までのいきさつはともかく、山田さんにはチャンスを存分に生かしてもらわなければ国民が困る

 「どんな困難な仕事でも、私はまず『はい、できます』と答える。それからやり方を考える」と言ったのは米国第26代大統領のセオドア・ルーズベルト。そんな政治家の気概を見たい。

 河北春秋 河北新報 2010年6月10日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 「官邸の一体性、内閣の一体性、党の全員参加」を掲げる菅内閣・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35284992

この記事へのトラックバック一覧です: 歴代大臣が相次いで失脚し〝鬼門〟多くの政策課題を抱える・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 「官邸の一体性、内閣の一体性、党の全員参加」を掲げる菅内閣・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 食育月間、伝統食を作ったり、栄養を学んだり、農業を体験したり・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »