« 有権者の眼力が未来を決める 選挙の前は聞き心地の良い言葉が飛び交う・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「チーム一丸」世界に誇る結束力で、夢に向かって・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「67億人の水」世界の水資源が目の前の食卓につながっている・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 使っているのに見えない水は? なぞなぞみたいだが、答えは「仮想水」。「バーチャルウオーター」とも呼ぶ。食料や工業製品を生み出す過程で使われた水のことだ

 穀物も牛や豚の飼料も、育てるには水の恵みが頼り。家畜の飲み水も洗浄水も要る。東大生産技術研究所教授の沖大幹さんの試算によると、例えば豚肉1キロを生産するのに6トンの水が必要という  

 環境省のホームページで「仮想水計算機」なるものを見つけた。食品一覧から選んで試みにご飯1杯、カボチャ1個に大豆1カップと入力してみる。はじき出された仮想水は何と合計1トン強。知らずに使った勘定の水だ

 食料自給率40%の日本ゆえ、1人当たりにして年間約500トンの仮想水を輸入していることになるという。世界の水資源が目の前の食卓につながっている。世界各地で起きている水不足や水紛争に思いを巡らすきっかけにしたい  

 「水の音を思い浮かべてみよう」。水ジャーナリストの橋本淳司さんが勧めている(『67億人の水』)。雨のザアザア、川のチョロチョロ、波のザブン…。「それらを水の循環を表した図の中に書き込んでみよう」

 水問題を考える時、水を循環の中でとらえる視点が大事だと言う。梅雨さなか。雨降りは憂うつだが、地球の水を思えば心持ちも違ってくる。

 河北春秋 河北新報 2010年6月25日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 有権者の眼力が未来を決める 選挙の前は聞き心地の良い言葉が飛び交う・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「チーム一丸」世界に誇る結束力で、夢に向かって・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35594014

この記事へのトラックバック一覧です: 「67億人の水」世界の水資源が目の前の食卓につながっている・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 有権者の眼力が未来を決める 選挙の前は聞き心地の良い言葉が飛び交う・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 「チーム一丸」世界に誇る結束力で、夢に向かって・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »