« 天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 豊かな時代になっても、飽くなき探究心で真理に迫ることの尊さ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「世紀の誤審」当事者2人の素晴らしい人間性とともに、人々の記憶に残る・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 「世紀の誤審」の後味の悪さが一変した。米大リーグ、タイガースのアルマンド・ガララーガ投手が、あと1人で完全試合(パーフェクトゲーム)を逃した試合のことだ

 2日に地元デトロイトで行われたインディアンス戦の9回表2アウト、27人目の打者を一塁ゴロに打ち取ったガララーガ投手はベースカバーに入った。タイミングはアウトだったが、ジム・ジョイス塁審の判定はセーフ。大記録は幻と消えた  

 大失態を演じたジョイス氏だったが、試合後潔く誤審を認め、ガララーガ投手に謝罪。同投手は「パーフェクトな人間などいない」と完全試合にかけたコメントでさわやかに受け入れた

 さらに翌日、本来は監督同士が行う試合前のメンバー交換にガララーガ投手が登場、主審を務めるジョイス氏と握手を交わし、メンバー表を手渡した。ジョイス氏は涙をぬぐい、球場のファンは2人に温かい拍手を送った  

 過ちは誰にでもある。それを認めて謝罪し、相手も許す。フェアな態度はスポーツマンシップの原点だ。今回の誤審騒動は当事者2人の素晴らしい人間性とともに、そのことをあらためて教えてくれた

 完全試合は1900年以降、18人しか達成していない。ガララーガ投手は歴史に名を残せなかったが、ジョイス氏とともに人々の記憶に残るだろう。

 河北春秋 河北新報 2010年6月14日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 豊かな時代になっても、飽くなき探究心で真理に迫ることの尊さ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35367398

この記事へのトラックバック一覧です: 「世紀の誤審」当事者2人の素晴らしい人間性とともに、人々の記憶に残る・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 天災が誰しも避けられないものなら、せめて共助の力を・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 豊かな時代になっても、飽くなき探究心で真理に迫ることの尊さ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »