« 7回連続60%を下回る投票率「政党化」良識の府と呼ばれる参院の存在意義・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | スーパースターが勢ぞろいするオールスターゲーム・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「ねじれ国会」与党過半数割れで政治の先行きは混迷の度を増す・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 きのう、久しぶりにツバメを見た。目の前を数羽、ヒュンと横切っていった。「ツバメが低く飛ぶと雨」。そんな言い伝えを思い出したら、夕刻になって本当に降ってきた

 自然現象や生物の行動を観察して経験的に天気を予測することを、観天望気という。スーパーコンピューターを駆使した数値予報の時代だが、観天望気の経験則を加味することも大切だと、気象予報士から聞いたことがある  

 こんな言い伝えもある。「朝雷、川を渡るな」。朝方の強い雷は集中豪雨に結び付くことが多いという。梅雨の末期には雷を伴った大雨が降りやすい。送り梅雨、荒れ梅雨とも暴れ梅雨とも呼ばれるらしい

 それにしても、このところ全国各地を襲う集中豪雨は暴れ過ぎる。東北でも郡山市や秋田県内で冠水や橋崩落などの被害に見舞われた。気象は昨今、どんどん荒々しさを増していくようだ  

 大荒れなのは天気だけではない。参院選での与党過半数割れで政治の先行きは混迷の度を増す。かじ取りを担う菅直人首相が世間の空模様、民意の風向きを五感で丁寧に読み取る観天望気を怠った結果とも言えまいか

 「ねじれ国会」の再来だが、政治の停滞は許されない。国民生活の切迫した課題が山積していることを忘れないでほしい。政局の荒天に翻弄(ほんろう)されるのはごめんだ。

 河北春秋 河北新報 2010年7月13日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 7回連続60%を下回る投票率「政党化」良識の府と呼ばれる参院の存在意義・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | スーパースターが勢ぞろいするオールスターゲーム・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35801225

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねじれ国会」与党過半数割れで政治の先行きは混迷の度を増す・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 7回連続60%を下回る投票率「政党化」良識の府と呼ばれる参院の存在意義・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | スーパースターが勢ぞろいするオールスターゲーム・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »