« 時代の変革期は、時に理不尽なことが起こる、人々がこうべを垂れ、平和な世の中に感謝・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 遺伝子組み換え作物による「遺伝子汚染」の深刻さ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

政権交代後、初めて示す国政への〝通信簿〟1票を無にしてはもったいない・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 触れ合えば、親近感や安心感が増す。得票につながる。選挙運動での握手の効用はよく言われることだ。政治学の新理論はこれを遺伝子の働きから説明する

 何でも、バソプレシンというホルモンが関係しているらしい。遺伝的に分泌が多い人ほど親近感を持つ傾向が強い。そんなことを進化政治学者の森川友義さんが書いていた  

 進化政治学とは耳慣れないが1980年代、米国で生まれた。ダーウィンの進化論を政治学に応用し、先天的要因が政治行動に与える影響を研究する学問なのだという

 握手、握手の風景もきょう限り、あすは参院選の投票日である。政権交代後、初めて示す国政への〝通信簿〟だ。先日の世論調査によれば関心度は79・9%。前回参院選より若干低いのが気に掛かる。1票を無にしてはもったいない  

 若い世代の投票率の低迷が言われて久しい。森川さんは著書『若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?』で、とにかく投票所へ行こうと呼び掛ける。就職難など若者にかかわる課題は多い。政治に物申したいことはいっぱいあるはずだ

 森川さんはこんな仮説も披歴している。「意欲や快感に関連する神経伝達物質ドーパミンの多寡が、投票率に関係しているのではないか」。投票すれば体感できる、かもしれない。

 河北春秋 河北新報 2010年7月10日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 時代の変革期は、時に理不尽なことが起こる、人々がこうべを垂れ、平和な世の中に感謝・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 遺伝子組み換え作物による「遺伝子汚染」の深刻さ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/35766070

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代後、初めて示す国政への〝通信簿〟1票を無にしてはもったいない・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 時代の変革期は、時に理不尽なことが起こる、人々がこうべを垂れ、平和な世の中に感謝・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 遺伝子組み換え作物による「遺伝子汚染」の深刻さ・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »