« 日本人力士の再起が「大相撲」の将来に欠かせない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 子どものSOSを見逃さず守り、ケアする体制づくりが急がれる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「きちんと見届けることも責任」国民誰もが言い渡す可能性がある・・・ 河北春秋 八葉蓮華

 「そういう方向がつくられていけばいいなあというのが個人的な気持ち」。去年9月の就任会見で、シ刑の廃止についてこう語っていた。それだけに驚きの声が上がった

 きのうシ刑囚2人の刑の執行を発表した千葉景子法相。法相として初めて執行に立ち会い、「きちんと見届けることも責任」と説明した。自分の信条を職責より優先させることは許されないとの覚悟が見て取れた  

 シ刑執行はちょうど1年ぶりで、民主党政権の発足後は初めてだ。2月の内閣府世論調査でシ刑を容認する人の割合が85%を超え、被害者の遺族の間では執行が滞っているとの不満が強かった

 「シ刑に関する根本からの議論が必要だとあらためて感じた」と強調した千葉さん。法務省内にシ刑の在り方を考える勉強会を設置することや、東京拘置所の刑場を報道機関に公開することを明らかにした  

 裁判員裁判では国民誰もがシ刑を言い渡す当事者となる可能性がある。勉強会の成果を公表すれば、国民的な議論を活性化する契機となる。執行の場を知ることの意味も大きいだろう

 弁護士出身の民間の法相がシ刑を執行したことは過去にもある。千葉さんは民間人とはいえ参院選で落選したばかり。シ刑執行を今、命じたことへの批判もある。決断までの胸の内がもっと知りたい。

 河北春秋 河北新報 2010年7月29日  創価学会 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge

|

« 日本人力士の再起が「大相撲」の将来に欠かせない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 子どものSOSを見逃さず守り、ケアする体制づくりが急がれる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »

「河北春秋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1153341/36018751

この記事へのトラックバック一覧です: 「きちんと見届けることも責任」国民誰もが言い渡す可能性がある・・・ 河北春秋 八葉蓮華:

« 日本人力士の再起が「大相撲」の将来に欠かせない・・・ 河北春秋 八葉蓮華 | トップページ | 子どものSOSを見逃さず守り、ケアする体制づくりが急がれる・・・ 河北春秋 八葉蓮華 »